アクセスカウンタ

視覚障害者の社会参画について考える

プロフィール

ブログ名
視覚障害者の社会参画について考える
ブログ紹介
 18歳(1989年)でこの町を離れ、単身北海道に渡った。そして、オホーツクの町で鍼灸マッサージ治療院を開きこの地で家族ももうけた。そして今(2012年4月から)は、鍼灸、マッサージ師として再びこの町に戻り、鍼灸マッサージ治療院を始めている。
 高校を卒業後、広い大地と大自然に魅せられ北の大地に飛び込んで行った。すでにその時から、視力は弱かったが、知床の地で働き始めた。上司や同僚の理解もあり、弱視のハンディも気にせず一般の仕事をしていたが、徐々に弱視が、仕事の妨げになった。
 上司や周囲の方々に、鍼灸、マッサージ師の免許を取ることを勧められ、函館の国立視力障害センターで、就労移行支援を受け、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の免許を取得した(1997年)。
 鍼灸マッサージ師として新たにスタートしたのも、北海道の十勝、広い大地と、大空のもとで、病院でのリハビリ室勤務が始まった。しかし、知床での大自然を目の当たりにした経験が忘れられず、2000年にオホーツクの網走に移り、鍼灸マッサージ治療院を開設した。
 縁もゆかりもなない北の大地で、独り開業し地域の治療家として奮戦した。2003年には、家族も出来て、二児の父にもなった。
 次男が生まれる頃には、視力はほぼ全盲に近くなり、子どもの顔や、北海道の雄大な風景もぼんやりとしか見えなくなってきた。そういう中で、実家の親族の事情や、自らの心境などが絡み合い、大きな決断に迫られることとなった。
 そして、2012年4月に、故郷に一家ともども戻る決意をした。様変わりしたこの街で(自分自身もだが…。)再び暮らし始める。鍼灸マッサージ師として、そして身体障害を抱えた父親として・・・。

このブログは、画面の見えない状態で作成しています。画像やhtmlタグの挿入による視覚的効果は、ほとんどできませんテキスト文字のべた打ちですが、これが視覚障碍者のネット社会参画なのです。

ホスト:[たかはし鍼灸マッサージ]

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
あん摩マッサージ指圧師養成学校の新設は認めてゆくべき。
 以下のような報道が9月にありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/13 12:58
近日中に新しい記事を
最近ブログを書いていませんでしたが、近いうちに新しい記事を書く予定でいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 13:15
見た目では判りにくい障碍者
 全聾偽装疑惑のゴーストライター騒動の発端となった新垣氏の会見は、勇気ある正直な対応と評価している論評も多い。  しかし、その会見の中で一つだけ気になる発言があった。  、新垣氏の「彼(佐村河内氏)の耳が聴こえていないと感じたことがない。」と言う発言である。佐村河内氏の耳がどの程度聴こえていなかったかは別として(この時点では、聴覚障害偽装はまだ疑惑という状態。)、重度障碍者であっても外見や所作にそれを感じさせない人や、そのようにふるまうように努力している人もいるのです。  現に、佐村河内氏... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/19 11:33
佐村河内守氏の聴覚障害偽装疑惑その功罪(2)
 聴覚障害の偽装は、2007年に北海道でも発覚し、問題になっている。さらに、翌年には、札幌市内の50歳男性が、視覚障害1級の身体障害者手帳を不正取得し生活保護費や障害基礎年金、及び各種給付を不正受給したとして逮捕された事件も起きた。  聴覚障害集団偽装は、特定の社会保険労務士と医師が結託し、何も知らない高齢者をそそのかし、手数料を得ていたという一面もあるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 12:12
佐村河内守氏の聴覚障害偽装疑惑その功罪
 ゴーストライター騒動と聴覚障害偽装疑惑で騒がれている佐村河内守氏の功罪について私の考えとして少しずつ書いてゆきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 10:33
久々の投稿です。
 しばらく何も書くことがないというわけでもなかったのですが、投稿に当座買っていました。  これからどのように使うかを含め思考中です。 そもそも文章を書くことが苦手なのです。(^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 11:28
サプライズゲストがありました。
今日はサプライズゲストがありました。 網走でパソコン関係のサポートのボランティアをしていただいていた方が、何の前触れもなく治療院の玄関に訪れました。北海道に住んでいる方ですが、今自分の住んでいる場所との、かかわりがあることは、引っ越し後に知っていたのですが、突然の訪問にはびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/18 18:52
先月は、パソコンの治療でした
 先月中旬に私のパソコンが感染症にかかり意識不明の状態になってしまいました。リカバリーの蘇生で何とか目を覚ましました。  少し前から起動が不安定だったので重要なデータはバックアップしてあったのでダメージは最小限に抑えることができました。  蘇生後は、Windowsのアップデートの点滴とセキュリティソフトの抗生剤で療養させていました。そうしながら今までの仕事に復帰できるように各ソフトをインストールし最新への更新をさせリハビリを終えてようやく社会復帰することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 20:00
団捨離
 「家の中の物は8割不要な物だ。」と、どこかの富豪が言っていたそうだ。確かに、いつも使っているものは、その程度かもしれない。見返したことの無い手紙類、ずっと着ていない服、使わなくなった小家電、積み上げるとけっこう壮観だ。そして、それらを処分すると、爽快な気分になれた。断ち切るということは、簡単ではないかもしれない。物だけではなく、今住んでいる街、人間関係、しかし、ちょっとしたことで、その思いを断ち切るきっかけが生じる。これは、いずれ書くことにする。  断ち切り、捨ててそれらを突き放すことで、次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 21:58
今日からブログデビュー!。
 今は、引越しや、新規開業の準備を併行してやってます。 そんなときに、新たなこと(このブログ)をはじめてしまってよいのでしょうか? とりあえず、引越しの段取りや、新居、新規開業の進行など上げていこうと思います。  引越しまであと15日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 22:56

月別リンク

視覚障害者の社会参画について考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる